2022 春から始めるランニングガイド2 ランニングシューズ編

  • 2022年4月6日
  • 雑談
  • 16View
  • 0件

初心者のランニングシューズは何が良いのか?

西東京市にありますトップカイロプラクティック院長の玉村です。今回は「春から始めるランニングガイド2 ランニングシューズ編」としてお話ししていきたいと思います。前回ランニングを始めるにあたってシューズはお手持ちのものでも構わないとお話ししました。実際に私もランニングを始めた時はランニングシューズは持っていませんでした。

しかし、ついにランニングシューズを買ってみると走りやすさに驚きました。ランニングに特化したシューズですから当然と言えるでしょう。そこで今回はランニングを始める人向けにお勧めのシューズのお話しをしていきます。

ランニング初心者に必要な性能

①安定性

初心者の人に最も大事な性能はランニングシューズの安定性です。初心者の人は安定性のあるランニングフォームで走る事は難しいと思います。従ってランニングシューズで安定性を確保する必要があります。その為に接地面積が広くしっかりとした作りのランニングシューズを選んでみると良いでしょう。

しっかりとした作りとは踵の安定感があり、アッパーも比較的厚めでシューレースで甲をしっかりと固定できるものです。トップ選手が使用するシューズは踵は簡素化された作りでアッパーは極薄な作りになる傾向があります。

②クッション性

クッション性も大切な要素です。これは好みにも寄りますが、個人的には柔らかすぎるクッションは安定性を損なう可能性がありますし、走りにくいと感じる可能性もあると考えています。言葉で表すのは難しいですが、試着してみて少しでもグラグラすると感じるのは柔らかすぎるかも知れません。

③重さ

軽いランニングシューズが良いとお考えかも知れませんが、初心者の人にはある程度の重さがある方が良いかもしれません。軽いということは何かしらの性能を犠牲にしている可能性が高くなります。その犠牲にされた性能は安定性であることが多いと思います。目安としては男性の27センチで250~300gくらいが良いでしょう。では次にお勧めのランニングシューズのお話しです。

ナイキ エアズーム ペガサス38

私も現在履いていますが、ランニング初心者に最もお勧めなのはナイキ エアズーム ペガサス38(以下ペガサス)であると言えるでしょう。38代続くナイキの最もベーシックなランニングシューズであると思います。

踵はしっかりとして安定し、アッパーも足当たりが良くシューレースでしっかりと固定できます。そして走行感が抜群に良いと言えるでしょう。柔らかいクッションがありながら不安定な感じは全くありません。そして全くクセがなく初めてランニングシューズを手に入れる人にも違和感なく履けると思います。

ペガサス38はオールマイティーなシューズです。私は普段のランニングではほとんどペガサス38を履いています。ジョギングからスピードを上げたトレーニングまでペガサス38が活躍します。履き心地が良いのでランニング以外でも履いてしまっているので、現在は画像でお見せできないくらい汚れてしまっています。

重さは27センチで280g位ですが重たいと感じることはないでしょう。ペガサス38は決して初心者専用というカテゴリーではなく、東京オリンピックで優勝したケニアのキプチョゲ選手もトレーニングで履いてるとの事ですので、性能的には申し分ないランニングシューズと言えるでしょう。実売価格は10000円以下になっているお店もあります。

サッカニー エンドルフィンシフト

次はサッカニーのエンドルフィンシフトですね。これは昨年購入したランニングシューズですが予想以上の履きやすさと性能に驚いたシューズですね。

ペガサス38と比較すると厚底な感じはすると思います。しかしミッドソール(白い靴底部分)はしっかりした素材で安定感があります。踵も透明なプラスチックで補強してあり安定感を増強してると言って良いでしょう。

ペガサス38との大きな違いは爪先の反り上がり方ですね。エンドルフィンシフトの方が大きく反り上がっています。この構造は体重を前に傾ける事を容易にして、前方への推進力を強調してくれます。現在のランニングシューズによく用いられる構造でシューズのアシスト機能が強いと言えるでしょう。

しかしその分ランニングシューズとしてのクセは強くなります。エンドルフィンシフトを扱うのには慣れが必要になるかもしれません。その分オーソドックスなペガサス38はクセが無いとも言える訳です。重さは280g後半とペガサス38と変わらないくらいですね。

エンドルフィンシフトはゆっくり走るにもスピードを上げるのにも適しています。アシストされる感じが強いので長い距離をゆっくり走るときに使っています。今時の機能を持ったランニングシューズを履いてみたいのならエンドルフィンシフトは良い選択になるでしょう。実売価格は7000円~8000円となっています。

初めてランニングシューズを買う人は試着をしましょう!

それでは今回のまとめですが、ペガサス38とエンドルフィンシフトはお勧めですが、皆さんにもフィットするかは未知数です。ペガサス38をお勧めした患者さんが試着してみたところ、ペガサス38よりもアシックスのハイパースピードの方が感触が良くそちらを購入した例もあります。ぜひ試着をしてみて自分に合う一足を見つけてランニングライフを楽しんで下さい。

 

「自分で治す!姿勢改善セミナー」を開催しています。ご興味のある方はご連絡をお待ちしています。

 

トップカイロプラクティック

ご予約電話番号 042-422-3003

新患の方は前日までにご予約下さい

午前10時~午後7時 休診日 木曜日 日曜日 祝日不定休

東京都西東京市東町1-6-20 西武池袋線 保谷駅から徒歩7分