姿勢改善セミナーを再開します!

姿勢を良くした方がいい理由はハッキリ言って見た目です! しかし機能的な姿勢でなければ意味がない!

こんにちはトップカイロプラクティック院長の玉村です。9月から姿勢改善セミナーを再開します。当院の姿勢改善セミナーは、当院が開発した「インターナルテクニック」という技術を身に着けることで姿勢改善を行います。

「インターナルテクニック」は姿勢という見た目を変えるのに優れたテクニックでありながら、身体の機能性も同時に高めるテクニックです。従って当院では腰痛の施術も立ったままで「インターナルテクニック」の理論を応用して行います。

「インターナルテクニック」は身体の中の力の伝達経路を正常化することで姿勢の改善に留まらず、歩行、走行を合理的に行えるテクニックになります。何をもって伝達経路の正常化を定義するかと言うと、新生児から幼児期にかけての発達段階の中で見られる、立位姿勢の完成された状態を正常と考えています。

手前味噌ながらに「インターナルテクニック」が画期的であると考えているのは、「自分自身の力で姿勢が改善できる」という事であると思います。テクニックの理論を理解して実践すると、姿勢の改善までの期間は個人差がありますが、ご自身でも「姿勢が変わった」と自覚できると思います。

しかし今皆さんが「姿勢が良くないから改善したい」と考えているということは、姿勢が悪くなる過程を通ってきたと言うことでしょう。仮に「インターナルテクニック」を習得しようとしても、姿勢が悪くなる過程がまた現れた時、姿勢が良くない状態に逆戻りしてしまう可能性は否定できません。

それでも「無意識でも力の伝達経路が正常な姿勢」をとれるまで落とし込んで行きたいと考えている人には「インターナルテクニック」は最適であると思います。無意識でも落とし込めるレベルになれば半永久的に(酷い外傷や病気がなければ)良い姿勢でいられるでしょう。

インターナルテクニックテクニックの特徴

インターナルテクニックの特徴は身体の1部分をコントロールすることによって全身を連動させるということです。多くの人の場合、時間のかかる人もいますが、この連動は完成します。すぐにできる人はその場で連動するのを体感できます。(特に女性)

ですから姿勢を改善するために、「骨盤はこうして、肩甲骨はこうして、頭の位置はこうして・・・」と多くのことをする必要がありません。必要なのは脳が身体を細かくコントロールして、最小限の筋力で適切な関節の配置をつくる能力です。この能力が高い人ほど姿勢の改善速度は速いと言えるでしょう。

今まで最も時間の掛かった人は、60代男性で約1年です。これは極めて稀な例で「インターナルテクニック」に取り組む前に、2メートルの高さから落下して酷い外傷を負っていたことが原因ではないかと考えています。この人の場合はカイロプラクティックの施術も行い、連動しやすい体内環境をつくりました。

しかし現在ではアドヴァンスである歩行の練習をしていて、歩行速度や持久力(2万歩程度なら普通に歩ける)が向上してきています。粘り強く取り組まなければ習得できない人もいますので、すぐに姿勢が良くならないと絶対に嫌だと言う人には向かないと思います。

「インターナルテクニック」のリスクとしては、多くの人にとっては力の伝達経路を180°転換させるので、徐々に身体を慣らせていかないと腰痛などを発症する危険性があることです。熱心に練習する人ほど陥りやすい傾向が見られます。

姿勢改善セミナーの効果

姿勢改善セミナーを受講された人からは、様々な感想を頂いてますのでご紹介します。あくまでも皆さんの個人的な感想です。(アドヴァンスの歩行、走行も含む)

ポジティブな感想
・姿勢が良いと言われるようになった(60代女性)
・姿勢が良くなって見た目が物凄く変わった(20代女性)(30代女性)
・よく寝れるようになった(30代女性)
・体重が落ちた(50代男性)(40代女性)
・孫がいるので発達過程と老化の過程の話が納得できた(60代女性)
・フォアフットの走り方が理解できた(40代女性)
・思ったよりも簡単だった(20代女性)
・姿勢を改善する理論が納得できた(20代女性)
・肩こりがなくなった(30代女性)(40代女性)
・世間の人が、いかに姿勢が悪いかが解った(60代男性)
・頭痛がなくなった(30代女性)
・受験勉強で腰痛が軽減した(10代男性)
・膝が痛くなくなった(30代女性)
・胃薬が要らなくなった(40代女性)
・歩くのが速く楽になった(30代女性)

ネガティブな感想
・理論は解りやすかったが実技で挫折しかけた(50代男性)
・理論の多さに比べて実技がシンプル過ぎて心配になった(30代女性)
・先生のアドバイスを無視して練習しすぎて腰痛になった(30代女性)
・理論は必要だと思うけど実技さえ出来れば要らないのでは?(30代女性)
・力の伝達経路の感覚が最初は全く解らず変化を感じなかった(60代男性)
・初回の実技で力が入り過ぎて逆に疲れた(40代女性)
・難しすぎたが、股関節の使い方がゴルフのヒントになった(60代男性)

ポジティブ、ネガティブ両方の感想を頂いておりますが、皆さん一通り姿勢の改善はご自分の力でできています。感覚派の人からすると理論はいらないみたいですし、理詰めで考える人には理論が重要なところが違いとして現れていて面白いですね。

私も個人的には実技ができて「インターナルテクニック」を習得できればそれで良いと思いますが、体系化されたシステムであることをご理解頂くために、セミナーでは必ず理論からお話しすることにしています。

姿勢改善セミナーの進め方

まずは何も考えずに立って頂いて、姿勢的な特徴についてお話しします。この時に立ったときの感覚を覚えておいて頂くことが重要です。

次に50枚ほどのスライドを使って視覚的にイメージを作って頂きます。発達過程による姿勢の完成を知る事で、人間にとってのベストな姿勢を認識できるようになります。姿勢が悪くなるメカニズムと姿勢が改善しないメカニズムを知る事で、どのようにすれば姿勢が改善できるかの理論を知る事ができます。

スライドの後半は、実際に身体の中でどのような力の伝達経路が形成されると姿勢が改善されるかを説明します。解剖学の知識は必要ありません。経験上ですが小学生の中高学年であれば理解できる内容です。

理論がイメージできたら実技を行います。まずは骨盤のコントロールする関節1か所に対して、スライドで学んだ骨盤の連動する関節1か所の感覚を掴みます。次に骨盤のコントロールする関節1か所に対して、スライドで学んだ上半身の連動する関節1か所の感覚を掴みます。この2つの感覚が掴めれば姿勢の改善に大きく近づきます。

最後に連動させた姿勢だと足の裏のどこに体重が乗るかを確認して実技は終了です。その後に実技練習のポイントと注意点をお話ししてセミナーは終了となります。

セミナーについて

1回のセミナーの定員は2名までです。所要時間は進み具合にもよりますが1時間から1時間半を目安にしています。枠的には2時間用意していますので、ご質問をたくさんして頂けると有難いです。

料金は11,000円になります。セミナーの開催日は基本的に休診日の木曜日ですが、ご相談いただければ他の曜日でも構いません。しかし土曜日は施術の枠を減らすことができないので開催は致しません。

フォローアップについて

基本的に1回のセミナーで感覚を掴んで頂いてご自分で練習して頂く形になりますが、理論に疑問が生じたり、技術が上手くいかない場合にはフォローアップのセミナーを行います。フォローアップのセミナーでは連動が上手くできない時のポイントなどもお話ししています。

フォローアップは「インターナルテクニック」の進度を評価する場としてもご利用頂けます。ご自分の行っている事が姿勢改善の方向に向かっているかを確認することができます。

フォローアップのセミナーは30分で一枠とさせて頂いて料金は3,300円になります。フォローアップセミナーと施術の同時予約も可能です。フォローアップセミナー3,300円+施術料5,500円で8,800円になります。

姿勢改善セミナーのご予約

ご予約は042-422-3003までお電話下さい。姿勢改善セミナーは当日の予約は受け付けておりませんので前日までにご予約下さい。

 

トップカイロプラクティック

ご予約電話番号 042-422-3003

初診料1000円 施術料5500円

LINE公式アカウントで友だち登録すると初診料無料クーポンをプレゼント

友だち追加

10:00~19:00 休診日 木曜日 日曜日